ハンドル真っ直ぐスタンディングで止まるコツ

2016/02/21

ついにきました!

自分の中では超ーー謎だったし、できなかったテクニック

ハンドル真っ直ぐスタンディングです。

 縦壁やハンガー状態でのスタンディングはなんとなく理解できていたのですが、フロントタイヤもリアタイヤも水平面に載せてのスタンディングは はなから できないものだと思っていました。 昨日までは。

けいちゃんにマイロードスクール中にあーだこうだと質問をぶつけ、はたまた たっちゃんにも同じ質問をぶつけ。
結局スクール中は2秒程度とまった?かな?くらいしか止まれなかったのが、今日の午前中の練習で理屈を含めてできた。わかったような気がしています。

自分なりに考えた、
感じた バランスが取れる理由。
・意図的にグリップをあげたフロントタイヤは、ハンドル、ステム、フォーク、タイヤがリジッドになったイメージで、フロントタイヤがグリップしている状態においてはフロントリムをステア上面にくくりつけたような状態と言えます。
くくりつけられているわけですから、ハンドルをこじれば、乗っているライダーはなんとかバランスを取ることができます。

こんな理由から意識的にフロントタイヤをステア上面に押し付けるように意識しているわけです。